深谷DIARY(2019年6月10日)

2019.06.10

深谷のネギ

こんにちは。

ROSE LABOの栽培地からお送りする「深谷DIARY」、第2回目となります。

今日は、深谷での栽培地の代表田中の様子も交えながらお伝えします。

皆さん、深谷と聞くと何を想像されますか?

深谷のネギ

きっと多くの方が「深谷ネギ」ですよね。

もしくはふっかちゃん、渋沢栄一さんでしょうか?

 

こちらは、ROSE LABOのビニールハウスの近くの深谷ネギの様子です。

深谷ネギは1年中収穫され、秋冬が旬と言われていますが、

夏の緑が濃くなるこの時期の深谷ネギも圧巻です。

 

そんなROSE LABOのハウスの中では、代表田中が作業をし、

深谷

また、時間を割いては、深谷だからこそ出来る仕事をしています。

丁度この日は、深谷の商工会議所様にご取材をしていただきました。

深谷市で栽培を行っているからこそ、地元の方の応援はとても励みになります。

商工会議所

 

関東地方は梅雨に入ってしまいましたね。

ハウス内は基本的に雨はさほど影響はないのですが、

日照時間が少なくなることを心配しています。

(見事な曇天ですね💦)

ビニールハウス

 

それではまた次回。

楽しみにしててください。