ローズバリアスプレー

2020.07.22

製品開発の背景

ROSE LABOのバラ農園では、年間27万輪のバラを収穫しています。

今年は、飲食店の営業自粛で食用バラの取扱いがキャンセルとなってしまい、行き先のない美しいバラを見ながら、破棄を考えました。

しかし、農薬を使わずに愛情たっぷり育てた“食べられるバラ”を捨てることは大変心苦しく、躊躇していました。

 

実際のバラ

 

弊社でも約3ヶ月間苦しい日々が続きましたが、お客様をはじめ、深谷市役所などたくさんの方に支えて頂きました。

みなさんも大変な状況のなか、感染予防対策をしながらも親身になってくれる姿を見て「この食用バラで社会のためになる商品を作ろう!」と考え『ローズバリアスプレー』の開発に至りました。

 

暑い夏の始まり、7月。

息苦しいマスクに爽やかなバラをシュッと吹きかけ、気分をリフレッシュ。

敏感肌でアルコールが苦手な方も手指を清潔に保てるように、配合成分にこだわり”天然由来成分100%”を実現しました。

 

生活仕様が大きく変わったと感じますが、これから始まる”新しいライフスタイル”に貢献できれば幸いです。

 

 

 

苦労した点

消毒の効果を発揮するアルコール濃度でありながら、ローズの良い香りを保つのがすごく難しかったです。

手指を清潔にするだけでなく、香りでリラックスしてほしいと考えていたので、何度も香りの調整をしました。

今回は初めてリラックス作用を持つ精油をブレンドし、ROSE LABOオリジナルの香りを作りました。

 

 

 

開発中に気を付けたこと

どんな商品でも、販売するにあたり「製造販売登録」が必要なのですが、市場に出ているマスクスプレーの登録カテゴリは、”雑貨登録”であることが大半です。

雑貨登録の製品は、空間に噴霧するルームスプレーなどと同じ扱いなので、お肌につける品質が認められたものではありません。

そういった製品をマスクに吹きかけ、顔についてしまった場合には荒れてしまうことが多いので、敏感肌の方にも使って頂けるように、品質の検査と肌のパッチテストを行い、”化粧品登録”できる品質にこだわりました。

 

 

 

こんなシーンでご使用ください

  • マスクに

マスクの外側から約10cmほど離して1〜2プッシュし、マスクを乾かすように20回ほど振ってご着用ください。

 

 

  • 手指に

ポンプをゆっくり押し、適量をお取りください。約15秒間、両手にまんべんなく塗り広げてください。

 

 

  • 寝具に

衣類や寝具などにもご使用いただけます。

 

 

 

こだわりと特徴成分

こだわりポイント①天然由来成分100%

自社農園で栽培した農薬不使用のローズウォーターをはじめ、アルコールはサトウキビ由来エタノールを配合、香り付けには天然精油と天然由来香料を配合。

全成分が植物由来の成分です。

“ROSE LABOの化粧品といえば天然由来成分を高配合している”と言ってもらえるような製品づくりを心がけています。

 

 

こだわりポイント②アルコール60vol%配合

サトウキビ由来エタノールを、菌の破滅に効果を発揮するとされる濃度の60vol%配合しました。

ローズの香りで気分をリフレッシュしながら、手指を清潔に保ちます。

 

 

こだわりポイント③6つの美容成分

業務用アルコールで手が荒れてしまいがちな時期ですが、敏感肌の方でも使っていただけるように、美容保湿成分を6種類配合しました。

 

  • ハイブリッドローズ花水
  • ハイブリッドローズ花エキス
  • ラベンダー油
  • ベルガモット果実油
  • ニオイテンジクアオイ油
  • セイヨウシロヤナギ樹脂エキス

 

職場や外出先でアルコール消毒を義務付けられている方も多いのではないでしょうか?

スーパーやショッピングモールの入口などでも、「手が荒れやすいので自分用を使います」と申し出ることができるお店もありますので、手荒れがひどい場合は試してみてください。

 

 

 

フリー成分

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • タール系色素
  • 合成香料不使用

 

 

“マスクはマナー” “消毒はマナー”となってしまったような現代社会で、すこしでもバラの香りでリフレッシュしてほしいという想いを込めて作ったスプレーです。

 

 

一部の化粧品お取扱い店舗でお試しいただくことができます。

取扱店舗

 

 

ご不明な点はROSE LABOまでお問い合わせください。

お問い合わせ