3,000円(税別)以上のご購入で送料無料

深谷市役所にローズバリアスプレーを寄付いたしました

2020.08.24

多機能マスクスプレー「ローズバリアスプレー」を、7月1日に深谷市役所へ1,000本寄付いたしました。

 

コロナ禍において様々な面でサポートしてくださった深谷市役所の職員の皆様に、「息苦しいマスクに爽やかなバラの香りで気分のリフレッシュをしていただきたい」という思いでお送りさせて頂きました。

左から:ふっかちゃん、深谷市長、ROSE LABO(株)代表 田中

 

 

 

 

ローズバリアスプレーの開発背景

ROSE LABOは埼玉県深谷市にある自社のバラ農園で、年間27万輪のバラを収穫しています。

今年は、飲食店の営業自粛で食用バラの取扱いがキャンセルとなってしまい苦しい日々が続きましたが、お客様をはじめ、市役所などたくさんの方に支えて頂きました。

みなさんも大変な状況のなか、感染予防対策をしながらも親身になってくれる姿を見て「この食用バラで社会のためになる商品を作ろう!」と考え『Rバリアスプレー』の開発に至りました。

息苦しいマスクに爽やかなバラをシュッと吹きかけ、気分をリフレッシュ。

手指を清潔に保つためにも使用できる、多機能マスクスプレー。

アルコールが苦手な敏感肌の方も使用できるよう、配合成分にこだわった”天然由来成分100%”のナチュラル処方です。

 

 

 

深谷市長との対談

左から:深谷市長、ROSE LABO(株)代表 田中

 

深谷市長より、深谷市の開発計画についてもお話しをお伺いしました。

2021年大河ドラマ「青天を衝け」の主人公は、新一万円札の顔となる深谷市出身の渋沢栄一さん。

2022年には花園IC付近にアウトレットが開業される予定。

深谷市はどんどん盛り上がってきています。

 

生活仕様が大きく変わったと感じますが、ROSE LABOもこれから始まる”新しいライフスタイル”に貢献できれば幸いです。

 

今後とも深谷市のお役に立てるよう努めて参ります。