ファンミーティングvol.4

2019.08.01

こんにちは、
梅雨も明け、日差しがまぶしい日々となりましたね。

さて、7/19(金)無事に「ファンミーティング vol.4」を終えることができました。
今回は「”食べられるバラ”をつかったオリジナルハーブティーづくり」だったのですが、
ワークショップの内容もさることながら、それ以外の時間もとても充実したものとなりました。

 

 

今回のファンミコンテンツは

今回のファンミーティングは以下の構成で開催しました。
90分間盛りだくさんの内容です。

①挨拶
②自己紹介(参加メンバー各人3分程度で自己紹介していただきます)
③ブランド紹介~なぜROSE LABOを立ち上げたのか?~
④“食べられるバラ”の育て方
⑤女性と農業
⑥オリジナルハーブティーづくり(歓談タイム含む)
⑦商品企画ヒアリングタイム
⑧終わりの挨拶

 

いつもファンミーティングがスタートする前は、スタッフのみんなに手伝ってもらい(感謝)
毎回バタバタと準備しております!

 

 

代表田中の準備も万端なようですね。
しかしながら、毎回お客様と直接コミュニケーションをさせて頂くこのファンミーティングが
一番緊張すると言っています。

 

 

ディスプレイもまだ準備段階の様子ですが、
百貨店などで行われるPOP UPなどを想定して
配置が上手なスタッフの指示をもらいながら行っています。

 

 

今回はTVの取材が入っていたので、
事前に参加者の方に数日前にご承諾を頂いておりました。
会の途中でディレクターの方からのご質問にも快くお答え頂きありがとうございました。

 

 

こちらは皆さんの自己紹介を嬉しそうに聞いている代表田中です。

 

実は自己紹介タイム、とっても盛り上がります

実はこの自己紹介の部分が前半の最大の盛り上がりの部分でもあります。
当初私たちは「自己紹介タイムを設けるのはハードルが高いのでは?」と
思っていたのですが、初回ファンミーティングを実施した際に、
まずご参加下さっている皆様の「出会い」を創出する場でもあるべきだ!と
方向転換をし、2回目から実施しています。

功を奏し「自己紹介タイム」を設けることで、逆に皆様の緊張がほぐれることが分かりました。
自社でファンミーティングを行っていらっしゃるご担当者の方は、ぜひ試してみてくださいね!
いつか他社のファンミーティングと合同で開催など夢は膨らみます。

 

こちらが今回使用するハーブです。
全て残留農薬基準の厳しい審査をクリアした、安心安全のハーブを取り揃えました。

 

 

今回は最後に皆様にROSE LABOの商品のパッケージについてヒアリングする機会を設けました。
代表田中も皆さんの中に座っての座談会形式です。
皆様私たちが思った以上に様々な意見をくださり、驚いたと同時にとっても嬉しかったです!

 

イベントを主催する側としては、皆様が緊張してしまい、
ブランドに対して思っていることを言えない空間を最も恐れています。
その中で、ざっくばらんに伝えてくださったご意見は私たちにとって大変貴重なものです。
しっかりと今後の商品づくりに活かして参ります。

 

それでは次回のファンミーティングの模様は、
8月早々に開催された会をお伝えする予定です。

 

それではまた次回お会いしましょう!