ROSE LABOファンミーティング

2019.07.10

こんにちは、
今回はROSE LABOの新しい取り組みについてご紹介します。
実は4月から「ファンミーティング」という形で、ROSE LABOのお客様に向けて
ワークショップ形式のイベントを月に1回開催してきました。

なぜファンミーティング?

私達は事業の6次産業化を目指し、そのロールモデルとなるべく農家の仕事をしながら営業をしたり商品開発をしたりと
なかなお客様と直接コミュニケーションを持つ機会を持つことができませんでした。
その状況を変えるため、私たちは「ファンミーティング」という形で、
ROSE LABOのお客様(ファン)の方に、さらにROSE LABOのことを楽しみながら知って頂ける機会を設けることにしました。


*本番前で緊張している代表田中

どうやってファンミーティングを見つけたの?

ファンミーティングにご参加くださった方から毎回、
「どうやってこのイベント見つけたましたか?」「なぜご参加を決められたのですか?」と質問をさせていただいています。
特に下記のようなポイントでご興味を持っていただけたようです。
・代表田中の生き方をメディアなどで見て
・農業関係者
・バラが好き、バラを自分で育てている
・アロマテラピーに興味がある
・女子力をあげたい
・とにかくバラの香りが好き… etc

ファンミーティングで何をやっているの?

ファンミーティングは2部構成となっています。
前半はブランドと代表田中の紹介、そして農業の現状などについてお伝えしています。
特に「なぜ?どうしてROSE LABOを創業したの?」という質問はとても多く、
その説明には代表田中のストーリー無くしてはお伝えすることができません。

そこで前半は、代表の田中の起業ストーリーはとってもインパクトがあって、
参加者の皆様に一歩を踏み出す勇気と元気をお伝えすることができると思っています。
そして女性起業家であり、新規就農者という点で、まだまだ男性社会の農業界に新風を吹き込むべき、
なぜ代表田中がブランドをスタートしたのかという想いと、
「私たちが変えていきたい現実」を伝えています。

後半は、待ちに待ったワークショップ形式の構成です。

毎回「バラの力」を何かしらのアクティビティーを通して知って、
理解しながら楽しんでもらうことをコンセプトに以下のような取り組みを行ってきました。

Vol.1: バラの力で春の”ゆらぎを”乗りきるマッサージ
Vol.2: バラの力を感じるバスソルトづくり
Vol.3: バラの香りを楽しみ化粧水&ルームフレグランスづくり
Vol.4: バラをつかったオリジナルハーブティーづくり

どれもありがたいことに満員御礼!
どの回も好評でしたが、バスソルトづくりと、化粧水&ルームフレグランスづくりは、
特に私たちが開発した新品種「24」(トウェンティーフォー)の香りを楽しみながらの会だったので、皆様の印象にも残ったようです。
次回ファンミーティングより、レポート形式でファンミーティングのコンテンツや、皆様の感想などもお伝えしていきます。
告知はPeatixや弊社メールマガジンよりさせていただいております。
ぜひフォローやご登録をお願いいたします。

Peatix : https://roselaob.peatix.com/view?type=owner
会員登録(メールマガジン):https://www.roselabo.jp/fs/roselabo/MemberEntryEdit.html