商品開発アドバイザーとして対馬ルリ子先生就任

2019.06.18

対馬ルリ子

「女性に寄り添い、幸せにする」共通の強い思いが重なり、
ROSE LABOは産婦人科医師、医学博士の対馬ルリ子先生に商品開発アドバイザーに就任していただきました。
“食べられるバラ”を中心に”バラの力”を取り入れたライフスタイルの提唱や、
女性ホルモンへの理解啓蒙を促進するための情報発信をしています。

また、商品開発アドバイザーの就任により、医学的側面からもバラを活用した各世代の女性へのサポートが可能となります。
現代女性が受ける過度なストレスや、女性ホルモンのアンバランスによる特有の不調など、今後ますます期待される女性躍進のため、
多様化する女性のライフステージに合わせたリアルイベントなども交えながら展開して参ります。

対馬ルリ子

対馬ルリ子(つしま るりこ)

医療法人社団ウィミンズ・ウェルネス
女性ライフクリニック銀座・新宿 理事長
産婦人科医師、医学博士
1984 年弘前大学医学部卒業、東京大学医学部産婦人科、都立墨東病院周産期センター医長を経て 2002 年ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック(現対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座)を開業。以来、女性のための総合医療(女性用ドックや検診、健康医療相談、産婦人科、乳腺科、内科、泌尿器科、皮膚科などのヘルスケアチームによる医療を実践している。2003 年に女性の心と体、社会とのかかわりを総合的にとらえ女性の生涯健康を支援する NPO 法人女性医療ネットワークを設立、全国約500 名の女性医療者とともに、さまざまな情報発信、啓発活動、政策提言等を行っている。