深谷DIARY(10月8日)

2019.10.08

深谷駅

みなさん、おはようございます!

10月といってもまだ少し暑い日が続いています。

ハウス内は夏を感じる暑さです(^_^;)

 

今回は私たちが栽培をする【深谷市】についてスポットを当てていきます。

少しでも私たちが栽培している本拠地について知ってもらえると嬉しいです♪

深谷駅

今は工事中なのですが、深谷駅は東京駅を想像させる作りになっています!

深谷駅

そっくりですよね〜(笑)

深谷駅に初めて来る方は皆さん驚かれます。

実は東京駅で使用されている赤レンガは、深谷から運ばれたものなのです。

深谷市はレンガの街と呼ばれていたくらい多くの近代建物が深谷のレンガで作られていました。

渋沢栄一生誕の地

そんな深谷駅を降りると「渋沢栄一」さんのノボリがズラッと並んでいます。

次の一万円札の顔となる渋沢栄一さんは深谷市が生誕の町で、しかも深谷をレンガで有名にした日本煉瓦製造会社の設立をしたのです。

なので深谷では渋沢栄一さんがとても親しみと尊敬のある偉大な方なのでした!